食事改善の10のポイント・・「健全な菜食主義」の指針

食事改善の10のポイント・・「健全な菜食主義」の指針

 1.加工食品・インスタント食品をできるだけ減らす
 2.脂肪・油をできるだけ減らす(オメガ3を摂る)
 3.肉、乳製品、卵を摂らないか、ごく少量にする
 4.砂糖をごく少量にする。白砂糖を摂らない
 5.主食を精製度の低い穀類にする。雑穀を加える
 6.豆類を摂る。種子・ナッツ類を摂る
 7.野菜をたっぷり摂る。果物を摂る。海藻を摂る
 8.魚介類を少量摂る
 9.発酵食品を常に摂る
 10.食材・調味料は自然で新鮮なものを使う

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中