長寿村の食事である伝統的な日本食が食事改善のモデル

日本の長寿村の食生活を見てみましょう。

山梨県北都留郡上野原町―90歳100歳を超える老人が多くいらっしゃいます。

多くの研究者がこの長寿村を研究しました。

健康の要因は日常の食事にあると結論しました。
 
長寿村の食事である伝統的な日本食が食事改善のモデルです。

20世紀の人類に病気を蔓延させたのが欧米型の食事です。

欧米型の食事の特徴は肉・油・砂糖・加工食品が極端に多く、野菜が少ないことです。

これは間違った欧米の食事で高タンパク・高カロリー・低食物繊維・低ビタミン・低ミネラルの食事になります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中