ヴァーチャル・ウォーター(仮想水)

ヴァーチャル・ウォーター(仮想水)

農作物の栽培、家畜の飼育に必要な水

ヴァーチャル・ウォーター(仮想水)とは

農作物や畜産物を輸入することはそれに必要な水を輸入することと同じ

水不足の現在、仮想水もフードマイレージと並んで注目されている

日本の仮想水の輸入量は年間600億トン以上

(日本の工業用水の年間使用量は130億トン)

輸入生産物が環境にかける大きな負荷が問題

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中